新型シビック タイプR FK8のイギリス仕様を特別装備付で限定販売! 生産国イギリスからの並行輸入(逆輸入)という選択肢

イギリス仕様の新型シビック タイプR GT ポリッシュドメタルメタリック(日本未導入色)

ニュル最速のFF車の称号を奪還した新しいFK8型 ホンダ シビック タイプR。北米でのデリバリーが開始され、日本でもこの夏に受注が始まり間もなく正式発売がされようとしています。運よく初期ロットを手に入れられた方は年内に納車される見通しで待ち遠しいことでしょう。一方で既にタマ不足の声も聞かれ、納期が来年の春以降というケースもあるようです。

新型シビック タイプR FK8について日本仕様車の販売・納車状況を交えながら、イギリス仕様車の特徴や差異を踏まえて「生産国イギリスからの並行輸入(逆輸入)」について改めて考えたいと思います。 また、台数限定の特別価格にてご提供するイギリス仕様車(特別オプション付)についてもご紹介します。

 

2017 シビック タイプR FK8の日本仕様車の状況

先代のFK2とは異なり、新型シビック タイプR(FK8)は日本でも限定車ではないカタログモデルとして販売が開始されましたが、日本仕様はすべてイギリスのスウィンドン工場で生産され日本へ輸入されるという実態はFK2と変わりありません。自ずと割り当て台数にも制約があり、日本仕様車は今後5年で4,100台、初年度は1,500台が輸入されると言われています。

ですが、日本への初年度割り当て分である1,500台についてはほぼ完売した、との情報(ホンダ役員コメント:2017-7-27までの事前受注6,300台の25%がタイプRより推察)もあります。各ディーラーへの配車割り当ては一拠点3-4台。運よく早期に予約ができた方は9月-10月の納車になるようです。これを超える受注分の配車は次回以降の輸入分となり、納期が2018年春以降、ということも出ているようです。ボディカラーによる差もあります。

キャンセル等その他の理由により、納期は前倒しの傾向にありますが、今後のオーダーでは一番人気である「チャンピオンシップホワイト」の納期は2018年以降になる可能性が高そうです。

 

2017 シビック タイプR FK8を生産国イギリスから並行輸入(逆輸入)するという選択肢

先代FK2型シビック タイプRは累計50台を並行輸入・販売

先代FK2型シビック タイプRは累計50台を並行輸入・販売

コアカーズを運営するYMワークスでは先代FK2型 シビック タイプRを累計で50台以上、並行輸入・販売しご好評をいただきました。

正規輸入の限定台数・抽選といった販売方法では「本当に欲しいお客様にご提供する」ということを満たすことは難しく、イギリスからの並行輸入は日本で未導入のカラーや仕様を含め、多くのお客様に喜んでいただけたのではないかと感じております。

新しいFK8型 シビック タイプRも正規輸入分は前述のように既にタマ不足、納期の長期化といった問題を抱えており、FK2型ほどではないもののイギリスからの並行輸入についてご相談を多数いただいています。

生まれた工場は同じ。ナビ等を除けば、日本仕様車とイギリスの標準仕様車は装備もほぼ同じといえます。これから商談を始めるという方はぜひ「生産国イギリスからの並行輸入」もご検討ください。

新型シビック タイプR FK8(欧州仕様)

新型シビック タイプR FK8(欧州仕様)

新型シビック タイプR FK8を解説、日本仕様、生産国イギリス仕様の違いや並行輸入の情報も掲載。

ホンダ シビックは、かつてホンダを代表するコンパクトカーとして世界中で親しまれてきたモデルです。中でもハイパフォーマンスモデルのタイプRは、1997年のラインアップ追加以来、クルマ好きの心を掴んできま...

 

今回限定販売するイギリス仕様 2017 シビック タイプR FK8の概要

先代FK2型と同様、今回もご要望にお応えするためFK8型シビック タイプR イギリス仕様に特別オプションを装着した車両を特別価格にて限定販売することにいたしました。

並行輸入による日本での乗り出し価格(特別提供価格、為替変動なしの固定)

車名・仕様 大阪近郊乗り出し価格
ホンダ シビック タイプR 税込5,780,000円
ホンダ シビック タイプR GT 税込6,080,000円

※輸入国からの輸送料、各種税金、検査費用、登録諸費用、納車費用(大阪近郊)は全て含まれます。
※正式なお見積り、遠方への納車費用など、改めてご提示いたしますのでお問い合わせください。
※ボディカラーは標準色のラリーレッドの場合です。(プレミアムカラーOP価格66,960円)

参考:コアカーズ通常表示価格(1£=150.61円時)
標準仕様:6,124,274円、GT:6,451,223円

 

ご提供予定台数

各仕様 先着5台 計10台

 

特別サービス

テールゲートスポイラー(日本未発売オプション)

テールゲートスポイラー(日本未発売オプション)

テールゲートスポイラー装着
日本未導入オプション、カラーはレッド。
本体:96,120円税込・工賃及び塗装48,060円
計144,180円相当

 

このような方にオススメ

  • ・これからディーラーでの商談を進めようと思っている方
  • ・日本未導入のボディカラー(グレー系)を手に入れたい方
  • ・安全・快適装備が充実したイギリスのGT仕様に興味のある方
  • ・とにかく人とは違った仕様のタイプRが欲しいという方

 

イギリス仕様 2017 シビック タイプR FK8の特徴・メリット

エンジン・外観他、パフォーマンスも基本的に同じ

新型シビック タイプR FK8(欧州仕様)

新型シビック タイプR FK8(欧州仕様)

日本仕様車は言わばイギリス仕様の派生車。同じ工場で生産されており、エンジン・外観・足回り等のパフォーマンスに関する部分をはじめ、基本的には同じものです。

 

グレー系2色も選べる計6色のボディカラー

日本仕様車の4色(チャンピオンシップホワイト、クリスタルブラック・パール、フレームレッド※、ブリリアントスポーティーブルー・メタリック)に加え、イギリス仕様ではグレー系2色(ポリッシュドメタル・メタリック、ソニックグレイ・パール)を含めた6色の選択が可能です。
※イギリスではラリーレッドと呼称されています。塗装仕様は予告なく変更になる場合があります。

イギリス仕様のカラーラインナップは6色

イギリス仕様のカラーラインナップは6色

ポリッシュドメタル・メタリックはいわゆるガンメタ。先代FK2の並行輸入でもチャンピオンシップホワイトに次ぐ人気色でした。ソニックグレイ・パールはFK8での新色で少し青味のかかったミディアムグレイです。

 

安全・快適装備が充実のGT仕様の存在

イギリス仕様の新型シビック タイプR GT ソニックグレイ・パール(日本未導入色)

イギリス仕様の新型シビック タイプR GT ソニックグレイ・パール(日本未導入色)

イギリスでは標準車のタイプRと装備が充実したタイプR GTの2つの仕様が存在します。日本仕様車は標準車に近く、タイプR GTはさらに上級の装備が標準になります。

日本仕様車とイギリス仕様車ではカーナビゲーションシステムの仕様が異なりますが、基本的に日本仕様車に標準装備されるものはイギリスの標準仕様車にもほぼ備わっています。日本仕様車のアドバンテージはフォグランプがLED(イギリス標準仕様車はハロゲン)になっていることぐらいでしょう。逆にイギリスの標準仕様車に装備されている安全装備のレーンキープ機能は日本仕様では装備されておらず、クルーズコントロールの機能も異なります。

タイプR GTになると日本仕様車の装備は網羅され、デュアルゾーンエアコン、11スピーカーの高級オーディオ、スマホのワイヤレス充電機能が標準になるなど、正にタイプRの最上級仕様となります。

 

日本未発売アクセサリーが選択可能

今回、特別装備としてお付けする「テールゲートスポイラー」をはじめ、イギリス仕様には日本で提供されないオプション・アクセサリーがいくつか存在します。

 

その他の差異等

イギリス仕様はLEDデイタイムランニングライトを標準装備

イギリス仕様はLEDデイタイムランニングライトを標準装備

  • ・日本仕様車のような180km/h(実測値相当)でのスピードリミッター作動はありません。
  • ・LEDデイライトは標準装備されます。
  • ・ウインカーレバーは左側です。※左側通行右ハンドルでもイギリス車は左ウィンカーとなり、これに準じます。
  • ・イギリス標準仕様車のボディカラーはラリーレッドが標準です。(他カラーは有償OP)
  • ・日本と同じ左側通行右ハンドルであるイギリスや英連邦向けの車両ではヘッドライトユニットを交換する必要がありません。調整で日本の法規に対応できます。
    ※近年のLED、HIDヘッドライトユニットは非常に高価です。

 ※記載内容には一部推測が含まれます。また仕様はメーカー生産都合等により予告なく変更されることがあります。

 

納期情報

イギリスでの9月中旬での納期情報も入手しています。ディーラーへの配車時期は以下のようになっています。

●CIVIC Type R

・チャンピオンシップホワイト:10月から11月初旬
・クリスタルブラック・パール:10月から11月初旬
・ラリーレッド:10月から11月初旬
・ブリリアントスポーティーブルー・メタリック:オーダー後16-20週間
・ポリッシュドメタル・メタリック:オーダー後16-20週間
・ソニックグレイ・パール:オーダー後16-20週間

●CIVIC Type R GT

・チャンピオンシップホワイト:11月中旬から12月
・クリスタルブラック・パール:11月中旬から12月
・ラリーレッド:11月中旬から12月
・ブリリアントスポーティーブルー・メタリック:11月中旬から12月
・ポリッシュドメタル・メタリック:11月中旬から12月
・ソニックグレイ・パール:11月中旬から12月

もちろん、これらはイギリス国内での受注状況によって変動がありますが、随時、新情報をご案内したいと思います。なお、FK2での経験を基にすると、これらの英国ホンダが提供する納期情報はかなり正確です。(他メーカーでは納期がいきなり早まったり、延々と遅れることも少なくありません)

車両はディーラーでの作業、輸出手続きの後、4カ月程で日本に到着します。なお、最初に入荷した車両についてはガス検他の適合試験等もあり、もう少し時間が掛かります。

 

最新情報の追記

2017-11-2:新型シビックの受注が12,000台、タイプRの納期は2018年夏頃に

2017-11-1におけるホンダ副社長のコメントから新型シビックシリーズの受注が12,000台に達し、通常のハッチバックモデルが約半数、残りをセダンとタイプRで分け合っているという状況が明らかになりました。明確な販売台数は不明ですが、日本国内向けタイプRの納期は2018年夏頃になると言及されています。

2017-11-29:2017年11月下旬におけるイギリス国内での納期情報

先日、英国内のホンダディーラーに確認した納期情報では、標準仕様・GT仕様共に2018年2月完成・配車分であればチャンピオンシップホワイトをはじめ各色の手配が可能(もちろん英国内での販売状況により在庫は変動します)なようです。これらをオーダーした場合、日本での乗出しは5月-6月頃となります。仕様・カラーにより納期が異なる場合もありますので、詳細をご希望の方は下のフォームよりご相談ください。

UKのホンダディーラーに展示されていたシビック タイプR GT

UKのホンダディーラーに展示されていたシビック タイプR GT

 

関連情報

イギリス仕様の新型シビック タイプR FK8の詳しいスペックなど詳細を知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

新型シビック タイプR FK8を解説、日本仕様、生産国イギリス仕様の違いや並行輸入の情報も掲載。

ホンダ シビックは、かつてホンダを代表するコンパクトカーとして世界中で親しまれてきたモデルです。中でもハイパフォーマンスモデルのタイプRは、1997年のラインアップ追加以来、クルマ好きの心を掴んできま...

 

コアカーズでは初めて並行輸入をご検討される方向けにご購入の手順等を解説した記事も用意しております、併せて確認ください。

並行輸入車・逆輸入車の購入手順|YMワークス(大阪)

「夢を売る商売をやっている」 少し大げさかもしれませんが、コアカーズを運営するYMワークスの営業・運営方針の根底にある考え方です。 フツーのクルマでもレアな輸入車でも、単にクルマを売るだけではない...

並行輸入車を買う前に知っておきたいメリット・デメリットを詳しく解説。

輸入車を購入するときに、並行輸入車の存在が気になったことがある方は少なくないかと思います。けれども並行輸入車のメリットやデメリットがよく分からないと、なかなか一歩を踏み出すことはできないかもしれません...

並行輸入車とは?正規輸入車との区別や具体的ケースを解説

「並行輸入車」というキーワードはコアカーズをはじめ、多くの自動車関連メディアでしばしば採り上げられています。しかし、並行輸入車とは何なのか、わかりやすい説明はあまり見かけません。 この記事では、並行...

欧州車の並行輸入に関するよくあるご質問(FAQ)

コアカーズを運営するYMワークスで並行輸入車をご購入いただくにあたってのよくあるご質問と回答です。お問合せの前にご一読ください。その他、何かご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。 よくい...

 

新型シビック タイプRの無料相談はこちら

下記のお問い合わせフォームにご入力いただくかお電話にてお気軽にお問い合わせください。なお、お問合せいただきました内容によっては、お時間をいただく場合やご回答しかねる場合がございますのであらかじめご了承ください。

また、並行輸入に関しては、お客様からよくご質問いただく質問をまとめた「欧州車の並行輸入に関するよくあるご質問(FAQ)」と、並行輸入の一連の流れをまとめた「並行輸入車をご購入いただく場合の流れ」のページをご用意しております。お問い合わせいただく前に、併せてご利用ください

※電話番号のお掛け間違い、メールアドレスの入力ミスにお気をつけ下さい。

電話でのお問い合わせ

072-363-3381
受付時間/ 10:00 20:00(水祝除く)
担当者:小椋(オグラ)

※お電話の際、「コアカーズの限定販売記事を見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

お名前 必須

ご住所 必須

電話番号 必須

メールアドレス 必須

お問合せ項目

メッセージ本文 必須

プライバシーポリシー

 
この車を並行輸入したい方
コアな車の購入方法を解説