フィアット

イタリア最大の自動車メーカーであるフィアット。古くから日本でも販売されていますが、特に2008年に発売された新生500は、かつての名車Nuova500をトリビュートしたキュートなデザインで大人気となり、日本でフィアット車を見かける機会をぐっと増やした立役者になりました。そんなフィアットには、Aセグメントの500より少しゆとりのあるコンパクトモデル...

【並行輸入車】フィアット デュカトを徹底解説。イギリス仕様右ハンドルをお好みの仕様で並行輸入します。

商用車はクルマの中でも、日々過酷な仕事に使われるという性質から、独特な魅力を持っています。普段はスポーツカーに惹かれるクルマ好きも、プロの道具として使われる商用車の細部を見ると、その機能性や合理性には共感できる部分が...

【並行輸入車】フィアット ティーポ ステーションワゴンを徹底解説。注目のニューモデルをひと足早く並行輸入します。

『ティーポ(TIPO)』というフレーズで何を連想されますか?コアカーズをご覧になっている方でしたら、自動車雑誌『Tipo』を思い浮かべられる方も多いかもしれませんが、今回はそうではありません。“フィアット ティーポ”...

【並行輸入車】フィアット パンダを徹底解説。4気筒ガソリンエンジンモデルをイギリス仕様右ハンドルで並行輸入します。

幅広い人がいろんな目的で使うベーシックカーだからこそ、手を抜かずにしっかり作る。そんなクルマづくりをしてきたフィアットのなかでも「パンダ(Fiat Panda)」はつねに人気と注目を集め、優れた使い勝手と高い経済性、...