【並行輸入車】ダチア サンデロを徹底解説。日本未導入の右ハンドル、イギリス仕様で並行輸入します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダチア サンデロ

日本には導入されていない、ルーマニアの自動車メーカー「ダチア」の小型車、「サンデロ」をご存知でしょうか?BBCの人気テレビ番組「Top Gear」をご覧になられる方なら、ピンと来るかもしれません。

「ダチア」という社名の由来は古代中央ヨーロッパの地名「ダキア」で、現在のルーマニアの国土がすべて含まれる地域を指しました。1966年に設立された同社は、1999年にフランスのルノーに買収され現在に至ります。ルーマニア国内では最大の輸出企業であり、2014年には同国の輸出額の実に7.3%をダチアが占めています。

ダチア サンデロ シリーズ

ダチア サンデロ シリーズ

「サンデロ」はダチアが販売する欧州Bセグメントの小型車です。Bセグメントはおおむね全長が3,750mmから4,200mm、排気量1,000ccから1,500ccのエンジンを積む車が属するカテゴリです。Bセグメントはヨーロッパでは特に人気のあるカテゴリで、各メーカーが様々な特色ある車を販売していますが、日本で馴染み深いBセグメントの小型車と言えばVWポロでしょうか。その中でダチア サンデロは、低価格差とシンプルな構成で人気を集めています。

今回はダチア サンデロの魅力について徹底解説します。シンプルなコンパクトハッチバックを、イギリス仕様右ハンドルで並行輸入してみませんか?

ダチア サンデロの特徴

「サンデロ」には、同車をベースにした「サンデロ ステップウェイ」というクロスオーバーSUVもありますが、今回はスタンダードなハッチバックに焦点を当てていきます。

ダチア サンデロ

ダチア サンデロ

2016年5月現在のダチア サンデロは、2012年9月のジュネーブモーターショーで発表された2代目に当たります。イギリス向けの右ハンドル仕様が販売開始されたのはこの2代目からです。

エンジンはガソリン2種類、ディーゼル1種類の計3種類。トランスミッションは5速マニュアルのみの設定です。さらに、ボディタイプも5ドアハッチバックのみというシンプルな構成となっています。

ダチア サンデロの特徴をひと言で表すなら、「実用的な小型車」となるでしょう。もっとも廉価なグレードの車両本体価格は5,995ポンド、日本に並行輸入した場合は諸経費込みでも200万円を下回る価格で乗り始めることができます。もっとも高いグレードでも9,795ポンドですから、かなりお求めやすい価格となっています。イギリスをはじめとしたヨーロッパ各国では、この価格戦略によって人々から好評を得ています。

ダチア サンデロ CM動画(約36秒)

奇をてらわないシンプルなエクステリア

ダチア サンデロ

ダチア サンデロ

エクステリアは、前後のオーバーハングが短く、タイヤが四隅で踏ん張っているような塊り感のあるシンプルなデザインです。

フロントで目に付くのは大きなラジエーターグリル。ヘッドライトの間とフロントバンパー中央に大きな開口部を設けることで、スポーティで力強い印象を受けます。ウエストラインできゅっと絞られた太いクォーターピラーが、ボディを実寸以上に幅広に見せながら、リアスタイルは小型車らしいキュートさを併せ持っています。

タイヤサイズは15インチが標準で、プライバシーカラスも全車標準装備です。

 

実用性に優れた機能的なインテリア

ダチア サンデロ インテリア(左ハンドル仕様)

ダチア サンデロ インテリア(左ハンドル仕様)

インテリアは機能性を重視した作りになっています。シンプルで操作性に優れたスイッチ類の配置はさすがルノーグループと言ったところでしょう。
手頃な価格で提供するため、高級感を出す素材の使用は控えられていますが、もっと高価な同クラスの車と比較しても快適さは上をいくという評価もあるほどです。

フロントはもちろん、リアの居住性も十分に確保されています。リアシートは60:40の分割可倒式。通常時は320L、リアシートを倒せば1,200Lもの大容量の積載スペースが現れます。日常使用で不満を感じることはまずないでしょう。

 

経済性に優れた3タイプのエンジンと快適な乗り心地

ダチア サンデロ エンジンルーム

ダチア サンデロ エンジンルーム

前述の通り、ダチア サンデロには3種類のエンジンが用意されています。

  • 1.2 16v 75:直列4気筒ガソリン / 1,149cc / 74ps(5,500rpm) / 107Nm(4,250rpm) / 17.2km/L
  • TCe 90 :直列3気筒ガソリンターボ / 898cc / 91ps(5,250rpm) / 135Nm(2,250rpm) / 20.4km/L
  • dCi 90 :直列4気筒ディーゼルターボ / 1,461cc / 91ps(4,000rpm) / 220Nm(1,750rpm) / 28.5km/L

トランスミッションは全車5速マニュアルのみの設定です。

1.2Lのガソリンエンジンは、ダチア サンデロに設定された各グレードの中でもっとも価格が抑えられています。購入時の価格を重視する方はこのエンジンを選ぶことが多いようです。1.5Lディーゼルターボはノイズが多少耳障りですが、最もパワフルかつ燃費も優れています。0.9Lガソリンターボエンジンはバランス重視。過給によって1.5Lクラスのパワーを発揮しますので、実用域で小気味良く運転できます。日本仕様のルノー ルーテシアにも搭載されているので、体験した方もいらっしゃるかもしれません。

ダチア サンデロ

ダチア サンデロ

いずれにせよ、スポーティな走りを追及するエンジンではないものの、日常の使い勝手における実用性を重視していると言えます。

フロントにマクファーソンストラット、リアにトーションビームという足回りを持つダチア サンデロは、スポーツカーのようなハンドリングや高級車のようなフラットな乗り心地とは言えませんが、買い物に出かけたり通勤で使うなど日常の乗り心地は十分満足のいくものとなっています。

 

ヨーロッパ車ならではの充実した安全性

安全基準の厳しいヨーロッパを主戦場とするモデルならではの特徴として、もっとも廉価なグレードにおいても安全装備が充実していることが挙げられます。

  • 運転席・助手席エアバッグ
  • フロントサイドエアバッグ
  • ABS/EBA(エマージェンシーブレーキアシスト)
  • ESC(エレクトリックスタビリティコントロール)
  • ASR(トラクションコントロール)
  • タイヤ空気圧モニター
  • ISOFIXチャイルドシート固定ポイント(リアシート)

上記は全車標準装備となります。
現代の車では当たり前となっている装備ではありますが、最廉価でも抜かりなく装備されているということが安心感につながります。

 

総評:イギリスで最もお手頃なコンパクトカー

お金さえ出せばいくらでも良いクルマが買えますが、大多数のヨーロッパ市民は出来るだけ安くて良いクルマを買いたいと考えています。ダチア サンデロがイギリスで発売された当初、6,000ポンドを下回る価格は市場に大変なインパクトを与えました。そして当然のごとく、イギリスでも大ヒットとなりました。

実際のオーナーのレビューを見てみると、「価格以上の価値に満足」という声が数多く見受けられます。戦略的な価格設定で受け入れられ、価格以上の満足感を提供して評価を高めたのが、このダチア サンデロと言えます。

近年日本に正規輸入されるヨーロッパのコンパクトカーは、プレミアム性を重視したラインアップとなっています。以前のヨーロッパ車に比べると装備も充実して、細かい部分も日本車顔負けになっていますが、昔ながらのシンプルなヨーロッパ車を好まれる方には、サンデロは日本で乗る上でも満足感を与えてくれるでしょう。

ダチア サンデロ

ダチア サンデロ

 

ダチア サンデロが属するBセグメントで人気のモデルは?

チア サンデロは「The UK’s cheapest new car」と言われるだけあり、直接的なライバルと言える車種は存在しません。価格帯が異なれば比較する尺度が違うからです。

そこで、イギリスで人気のあるBセグメント・コンパクトカーの中で、日本未導入の車をいくつかご紹介します。

フォード フィエスタST

フォード フィエスタST

フォード フィエスタSTは、日本のフォードディーラーでも購入できる「フィエスタ」のスポーツバージョンです。

1.6Lの直列4気筒ターボエンジンは182ps/6500rpm、240Nm/3500rpm (オーバーブースト時290Nm)を発揮し、0-100km/h加速は6.9秒、最高速223km/hに達する6速マニュアルの3ドアハッチバックです。

絶対的なパワーよりも、そのハンドリングや乗り心地で高い評価を得ています。ホットコンパクトハッチ好きには堪らない1台。17,745ポンドからの価格設定となっています。

シュコダ ファビア

シュコダ ファビア

シュコダ ファビアは、VWグループに属するチェコ最大の自動車メーカー「シュコダ」のBセグメントハッチバックモデルです。大手メーカーのサブブランドとしてシュコダとダチアは対比されることもありますが、シュコダの方がやや価格帯が上に位置づけられています。

ファビアは10,750ポンドからの価格設定と、充実した装備、さらにモダンでシャープな外観が魅力です。1.0Lと1.2Lのガソリン、1.4Lのディーゼルと3種類のエンジン、6速マニュアルとDSG(デュアルクラッチセミオートマチック)の2タイプのトランスミッションが用意されており、豊富な選択肢から好みのタイプを選べます。

同じくVWグループで、スペイン最大の自動車メーカー「セアト」は、Bセグメントにイビサをラインアップしています。

イビサには、3ドアハッチバックの「SC」、5ドアハッチバックの「5dr」、エステート(ワゴン)タイプの「ST」、SCをベースにしたスポーツバージョンの「クプラ」と豊富なボディタイプが用意されています。

セアト イビサ

セアト イビサ

セアトの魅力は、アルファロメオをライバルに据えたスポーティな味付けが得意です。3ドアのSCの価格は、8,995ポンドからとなっています。

このほかにも、ボクスホール/オペル コルサなど、日本未導入でもイギリスで人気のある小型車はいくつもあります。ヨーロッパ市場で激戦区であるBセグメントは、各メーカーが独自色を出すため様々な工夫がされており、価格もお手頃な車が多いので非常に魅力的なカテゴリとなっています。

 

ダチア サンデロの主な装備

特徴でも触れたとおり、サンデロは低価格なモデルながら、サイドエアバッグなどの安全装備をはじめ、必要な装備が最初から搭載されています。最も廉価なグレード「アクセス(ACCESS)」の標準装備は以下のような内容となっています。

ダチア サンデロ アクセスの装備は、+ボタンで詳細が表示されます。

ダチア サンデロ アクセス 装備詳細

【エクステリア】

  • プライバシーガラス
  • 15インチスチールホイール
  • 前後ブラックバンパー
  • ブラックドアハンドル&ドアミラー

【インテリア】

  • 12Vソケット
  • 4段階ヒーター&ベンチレーションシステム(エアコンなし)
  • 60:40分割可倒式リアシート
  • ブラック縁取りベント(エアコン吹き出し口)
  • ブラックセンターコンソール
  • ブラックドアハンドル
  • マニュアル調整式ドアミラー
  • マニュアルフロント&リアウインドウ

【安全装備】

  • 3点式リアシートベルト
  • 運転席・助手席エアバッグ
  • フロントサイドエアバッグ
  • ABS/EBA(エマージェンシーブレーキアシスト)
  • ESC(エレクトリックスタビリティコントロール)
  • ASR(トラクションコントロール)
  • タイヤ空気圧モニター
  • ISOFIXチャイルドシート固定ポイント(リアシート)
  • シートベルト警告表示
  • リアドアチャイルドロック
  • ハイマウントストップランプ

【セキュリティ】

  • エンジンイモビライザー

【その他】

  • ギアシフトインジケーター
  • ヘッドライト警告(つけっぱなし防止)
  • 電動ステアリング
  • デイタイムライト
  • 3段階調整式フロントワイパー
  • 前席室内灯
  • 熱線入りリアウインドウ
  • リアワイパー

 

おすすめグレードは「LAUREATE(ローリエイト)」

アクセスは残念ながらエアコンが装備されていないので、日本で日常的に使用するならば、快適装備が充実した最上級グレードの「LAUREATE(ローリエイト)」がよいでしょう。エンジンは、パワフルさと経済性を両立させたTCe90がおすすめです。

ローリエイトはアクセスの装備に加えて、以下の装備が加わります。またオプションの選択肢も広がります。£100の本革巻きステアリングホイールとリアパワーウィンドウのセットオプションは、特におすすめです。

ダチア サンデロ ローリエイトの装備とオプションは、+ボタンで詳細が表示されます。

ダチア サンデロ ローリエイト 装備詳細

【エクステリア】

  • 15インチアルミホイール
  • ボディ同色前後バンパー&ドアハンドル&ドアミラー
  • クロームフロントグリル
  • フロントフォグライト

【インテリア】

  • クロームメッキ縁取りベント
  • スイッチ類のクロームメッキ加飾
  • シートファブリックが上質な柄に変更
  • 本革シフトノブ
  • 運転席シートリフター
  • 高さ調整式ステアリング
  • マニュアルエアコン
  • フロントパワーウインドウ
  • 荷室灯
  • 助手席バニティミラー付サンバイザー
  • ヒーター付電動ドアミラー
  • CDプレイヤー付ラジオフロント2×リア2スピーカー

【安全装備】

  • 3段階高さ調整式リアヘッドレスト
  • 高さ調節式フロントシートベルト

【セキュリティ】

  • 集中ドアロック
  • 侵入防止オートドアロックシステム

【その他】

  • クルーズコントロール&スピードリミッター
  • オンボードコンピューター
  • エコモード

【オプション】

  • リアパワーウインドウ&本革巻きステアリング(£100)
  • リアパーキングセンサー(£250)
  • タッチスクリーン式マルチメディアナビ(£300)
  • コンビレザーシート(£500)
  • スペアタイヤ(£95)

 

ダチア サンデロの日本国内での乗り出し価格は?

ダチア サンデロのイギリスでの販売価格はLAUREATE TCe90で8,795ポンドです。イギリスより並行輸入した場合の日本国内の乗り出し価格は、諸経費込で、230-260万円(2016年6月4日為替レート1ポンド156円にて計算)くらいになりそうです。下に、最新為替連動による日本国内での乗り出し価格の目安を表示させていますので、ご参考にしてください。

ダチアの各モデルは、日本では販売されていないので、入手するには並行輸入が現実的な方法です。

 

国内乗り出し価格の目安:(税金・諸費用込)

※表示金額はご覧になっている時点での為替レートにて算出しております。
※輸入国からの輸送料、各種税金、検査費用、登録諸費、納車費用(大阪近郊)は全て含まれています。
※正式なお見積り、遠方への納車費用など、改めてご提示いたしますのでお問い合わせください。

金額が表示されない場合は、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

 

スペック表

ダチア サンデロのスペックは以下をご確認ください。+ボタンで詳細が表示されます。

ダチア サンデロ LAUREATE TCe90 £8,795
車名 ダチア サンデロ / DACIA SANDERO
エンジン、サンプルグレード ローリエイト TCe90 / LAUREATE TCe90
英国販売価格 £8,795
型式
初度登録 国内未登録新車
車検 受け渡し
走行距離
ハンドル
ドア数 5
カラー チェスナットブラウン(標準色/MTL)
シンダーレッド(OP/MTL/£495)
マーキュリーシルバー(OP/MTL/£495)
パールブラック(OP/MTL/£495)
スレートグレイ(OP/MTL/£495)
コスモスブルー(OP/MTL/£495)
※OP:有料オプション
※MTL:メタリック塗装
全長x全幅x全高 4,058 x 1,733 x 1,518 mm
ホイールベース 2,589mm
トレッド(前/後) 1,493mm / 1,476mm
車両重量 1,590kg(参考値)
乗車定員 5名
トランスミッション 5速マニュアル
エンジンタイプ 直列4気筒直噴ガソリンターボ
総排気量/内径x行程 898cc / 72.2 x 73.1mm
圧縮比 9.5(参考値)
最高出力 66kW(91ps) / 5,250rpm
最大トルク 135Nm / 2,250rpm
燃料タンク容量 50L
燃費 約20.4km/L(欧州複合基準)
ブレーキ形式(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ/ホイール 185/65R15 /15インチアルミホイール
最高速度  
0-100km/h加速 11.1秒
特記事項 ※一部推定値、非公式情報を含んでいる場合があります。

車両詳細画像ギャラリー

ダチア サンデロをもっと知りたい方はこちら

並行輸入の新車・中古車に関する無料相談

コアカーズを運営する大阪のYMワークスでは、海外で販売されている日本未導入モデルや欧州仕様車、限定モデルの新車をはじめ、海外市場で流通する中古車を独自ルートによる直接並行輸入でご提供しています。気になるモデルやクルマがある方は、メーカー問わず、お気軽にご相談ください。もちろん、正規輸入車も幅広くお取り扱いしています。


並行輸入の流れを見る

Facebook・Twitterでもご購読できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

フェイスブックで最新情報をお届けします


Twitterでフォローしよう

【コメント募集中】ご意見・ご感想はこちらからどうぞ