2016.06.28

日本未販売のオペル英国ブランド ボクスホール アダムSを並行輸入いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボクスホール/オペル アダムS フロントビュー

日本では馴染みがありませんが「オペル(OPEL)」は、英国向けには「ボクスホール(VAUXHALL)」のブランド名で販売されていて、欧州フォードと共に英国シェアを2分する存在です。基本的に車体構成等は同一で、エンブレムが異なるオペルの右ハンドル仕様車がボクスホールといえます。

今回ご紹介するのは、2014年3月にジュネーブ・モーターショーにて発表された、スタイリッシュなコンパクトカー アダムのスポーティ・バージョンとなるボクスホール/オペル アダムSです。

ターボチャージャー付きの4気筒/1.4Lエンジンに6MTが組み合わされたボクスホール/オペル アダムSは、このクラスではトップレベルの動力性能を誇ります。

YMワークスでは、欧州で2015年夏に発売が予定されている日本未発売の高性能シティコンパクト、右ハンドル仕様のボクスホール/オペル アダムSをイギリスから並行輸入し、いち早く皆さまにお届けします。

なお、記事後半ではアップデートされた通常モデルとSUVテイストの追加モデルもご案内しています。

ボクスホール/オペル アダムSの特徴

ボクスホール/オペル アダムシリーズは、2013年に市場投入以来、125,000台の販売台数を誇り、このカテゴリーにおいて成功を収めました。今回、ご紹介するボクスホール/オペル アダムSは、最高出力150ps。リッターあたり100psを超える、GMのホットハッチの海外展開を担うオペルが世に放った魅力的なモデルです。

ボクスホール/オペル アダムS専用のスポーティなエクステリア、インテリアパーツはもちろん、シャシー等も専用に開発され、1.4Lターボエンジンと6MTの組み合わせは、ワインディングロードでの痛快な走りを予感させる仕立てとなっています。

ボクスホール/オペル アダムSのPV動画 少しアグレッシブな走行シーン / TestDriven(約2分)

 

「レッドン・ロール」と名付けられた赤いルーフが特徴的なエクステリア

ボクスホール/オペル アダムS-02

「レッドン・ロール」と名付けられた赤いルーフ

ボクスホール/オペル アダムSのボディサイズは、全長3700mm、全幅1720mm、ホイールベースは2311mmとなっています。「レッドン・ロール」と名付けられた赤いルーフを採用し(赤以外の色を選ぶことも可能)、専用のLEDデイライト、フロントバンパーのエアスクープ、リップスポイラーおよびサイドスカート、リアエプロン、リアスポイラー、クロームメッキ処理されたテールパイプ、赤くペイントされたブレーキャリパー、17インチホイールを装備することで、アダムとの差別化を図っています。また、エクステリアのアクセントに、VXRスタイリング、カーボン、白、黒を基調としたパッケージが用意されています。

 

インテリアも「レッドン・ロール」がテーマ

ボクスホール/オペル アダムS タコメーター

ボクスホール/オペル アダムS タコメーター

ボクスホール/オペル アダムSのインテリアはブラックを基調としており、「レッドン・ロール」と呼ばれる、ステアリングホイールやシフトレバー、サイドブレーキレバーを赤いレザーでトリミングされたパッケージが用意されています。インストルメント・パネルおよびドアパネルも、レッドはもちろん、グレーやパールホワイト、ゴールドなど、さまざまなカラーが選択可能です。また、オプションで照明の色合いを変更できるだけでなく、乗員の足元、コンソールストレージおよびドアポケットを照らし、ドアが開閉する際には照明の度合いを調整可能なパッケージも用意されています。

 

アダムの50%増しの出力を誇る、1.4Lターボエンジンを採用

ボクスホール/オペル アダムS-04

ターボチャージャー付きの4気筒/1.4Lエンジンは、150馬力を誇ります

ボクスホール/オペル アダムSには、ターボチャージャー付きの4気筒/1.4Lエンジンが搭載されており、最高出力はリッターあたり100psを超える150psを誇ります。これはNAエンジンを積むアダムの50%増しとなります。6速MTとの組み合わせで、0-100km/hを8.5秒で加速し、最高速度は200km/hを超えます。

 

燃費

ボクスホール/オペル アダムS-05

ボクスホール/オペル アダムS専用リアスポイラー

ボクスホール/オペル アダムSの燃費は、約16.9km/Lを誇ります。100km走行する際に消費するガソリンは、平均5.9Lです。ユーロ6排出基準に準拠しており、アイドリングストップ機構が標準装備されています。

 

駆動系、足回り

ボクスホール/オペル アダムS-06

ボクスホール/オペル アダムS専用の18インチホイール

スポーティな足回りおよびシャーシ、シャープなステアリングは、ボクスホール/オペル アダムS用に開発されました。センターコンソール上の専用ボタンを押すと、よりスポーティな走りが楽しめるESPプラスも装備しています。ブレーキシステムは、フロントに308mmのベンチレーテッドディスク、リアに264mmのディスクが与えられます。 タイヤ・ホイールは標準が17インチホイールに215/45 R17サイズの組み合わせ、オプションで専用の18インチホイールに225/35 R18サイズの組み合わせが用意されています。

 

総評:ユニークで個性的なデザインと、スポーティーな運転を楽しみたい人のための1台

ボクソール英国のボスティム・トーザー氏は、ボクスホール/オペル アダムSは「ユニークで個性的なデザインと、スポーティーな運転を楽しみたい人のために設計されています」とコメントしています。欧州市場はもちろん、日本にも上陸することが期待されるモデルであることは間違いない1台と言えます。

  • ボクスホール/オペル アダムS タコメーター
    ボクスホール/オペル アダムS タコメーター

 

ボクスホール/オペル アダムSのライバルと評価・評判は?

ボクスホール/オペル アダムSは、若い層のユーザーをターゲットとしているようです。また、150psとなったのは、シボレーソニックRSの138psを超えること、そしてライバルとなる「アバルト500」(最高出力135ps)および「アバルト595」(最高出力160ps)の中間を狙う位置付けとなるモデルであることがうかがえます。さらに、プジョー208GTやルノー・クリオ(日本名:ルーテシア)1.2Lモデルおよびトゥインゴ0.9Lターボモデルも競合モデルと言えそうです。

ボクスホール/オペル アダムS-07

ボクスホール/オペル アダムS

 

ボクスホール/オペル アダムSの装備とオプション

ボクスホール/オペル アダムS-08

ボクスホール/オペル アダムSにオプション設定されているレカロシート

ハイパワーのターボエンジンに17インチホイールと6速MTが標準装備されるボクスホール/オペル アダムS。これだけでもホットな走りを予感させるに充分と言えそうです。また、ボクスホール/オペル アダムSの特徴でもある「レッドン・ロール」と名付けられた赤いルーフはぜひとも選びたい装備です。

ボクスホール/オペル アダムSには、魅力的なオプションが多数用意されており、強化サスペンションや、OPC(オペル・パフォーマンス・センター)ブレーキ、ボディキット、アドバンスド・パークアシストなど、スポーツ系から実用装備まで幅広い選択が可能になっています。

おすすめのオプションとしては、前述の赤いルーフに加え、18インチホイール、レカロ社製バケットシート、専用のフロアマットが挙げられます。

ボクスホール/オペル アダムSのPV動画 各部のデザイン上のポイントやディティールの紹介(約3分)

 

ボクスホール/オペル アダムSのベストバイ

ボクスホール/オペル アダムS

ボクスホール/オペル アダムS

ボクスホール/オペル アダムSは単一モデルのため、1.4i 150ps ターボのみの設定となります。しかし、豊富に用意されたオプション類やボディカラーなどを組み合わせることで、オリジナリティの高い1台を創りあげることが可能です。また、今後も日本市場で正規輸入車として販売される可能性が低いモデルであることからも、希少価値だけでなく、非常に注目度の高い1台と言えると思います。

 

注目の並行輸入!日本国内での乗り出し価格は?

ボクスホール/オペル アダムS 1.4i 150ps ターボ(イギリス仕様)は£16,995です(オプション別途)。

 

国内乗り出し価格の目安:(税金・諸費用込)

※表示金額はご覧になっている時点での為替レートにて算出しております。
※輸入国からの輸送料、各種税金、検査費用、登録諸費、納車費用(大阪近郊)は全て含まれています。
※正式なお見積り、遠方への納車費用など、改めてご提示いたしますのでお問い合わせください。

 

スペック表

車名 ボクスホール/オペル アダムS / Vauxhall Opel ADAM S
サンプルモデル 1.4i 150ps ターボ
イギリス販売価格 £16,995
型式
初度登録 国内未登録新車
車検 受け渡し
走行距離
ハンドル
ドア数 3
カラー レッドン・ロール(標準色)
フォーゲット・アバウト・グレー(OP/2コートMTL)
ザ・グレイファーザー(OP/2コートMTL)
アイルビー・ブラック(OP/2コートMTL)
ポンプ・アップ・ザ・ブルー(OP/2コートPAL)
レット・イット・ブルー(OP/2コートPAL)
ゴールド・バスターズ(OP/2コートPAL)
ホワイト・マイ・ファイア(OP/ブリリアント)
サタテー・ホワイト・フィーバー(OP/ブリリアント)
ジェームス・ブロンド(OP/ブリリアント)
※OP:有料オプション
※MTL:メタリック塗装
※PAL:パール塗装
全長x全幅x全高 3698 × 1720 × 1484 mm
ホイールベース 2311 mm
トレッド(前/後) 1472 / 1464 mm
車両重量 1101-1178 kg
乗車定員 4名
トランスミッション 6MT
エンジンタイプ 水冷直列4気筒ターボ
総排気量/内径x行程 1398cc/72.5×82.6mm
圧縮比 9.5
最高出力 150ps/5000-5500rpm
最大トルク 220Nm/3000-4500rpm
燃料タンク容量 38L
燃費 16.9km/L(欧州複合基準)
ブレーキ形式(前/後) ベンチレーテッドディスク/ディスク
ホイール 17/18インチホイール
最高速度 210km/h
0-100km/h加速 8.5秒
特記事項 ※一部推定値、非公式情報を含んでいる場合があります。

車両詳細画像ギャラリー

  • ボクスホール/オペル アダムS フロントビュー
    ボクスホール/オペル アダムS フロントビュー

 

1.0L 新型3気筒ターボを搭載した通常版アダムシリーズ。

ボクスホール/オペル アダム

ボクスホール/オペル アダム

通常のアダムシリーズのエンジンもアップデートされました。4気筒よりも燃料消費とCO2を抑えるために採用された新型3気筒1.0Lターボ・エンジンは、1.6L級の113psのパワーと16.9kgmのトルクを発揮。ボクスホール/オペル アストラに搭載される1.6Lエンジンよりも燃費は20%改善され18.8km/Lを誇ります。

ライバル勢に比肩する動力性能と燃費・環境性能を得たことで、通常版アダムの商品力は大幅にアップしました。元々、カスタマイズの幅が広く自分仕様の一台を提案してきたアダムだけに、通常仕様でも十分魅力的です。詳細はコンフィギュレーターでご確認ください。

 

ボクスホール/オペル アダムのCM動画 Every one’s an original with ADAM(約40秒)

 

SUVテイストを盛り込んだアダム ロックス。オープントップのエアーも。

ボクスホール/オペル アダム ロックス エアー

ボクスホール/オペル アダム ロックス エアー

フェンダーアーチ等の樹脂パーツを加飾し、ライトSUVテイストあふれる派生モデルが、ボクスホール アダム ロックス(Adam Rocks)です。エンジンは前述の新型3気筒1.0Lターボが搭載されています。さらにアダム ロックスではオープントップ仕様のロックス エアー(Rocks Air)も選択が可能。爽快なドライブを楽しみたい方には嬉しい選択肢です。
オペル版には150psの4気筒/1.4Lターボエンジンを搭載した、スポーティーグレードのロックスSもラインアップされています。

 

ボクスホール/オペル アダム ロックスのCM動画(約20秒)

 

ボクスホール/オペル アダムSをもっと知りたい方はこちら

ボクスホール英国 オフィシャルサイト(VAUXHALL UK)
ボクスホール英国 メーカーコンフィグレーションサイト(VAUXHALL UK)
ボクスホール英国 カタログダウンロード(VAUXHALL UK、登録制)

 

並行輸入の新車・中古車に関する無料相談

コアカーズを運営する大阪のYMワークスでは、海外で販売されている日本未導入モデルや欧州仕様車、限定モデルの新車をはじめ、海外市場で流通する中古車を独自ルートによる直接並行輸入でご提供しています。気になるモデルやクルマがある方は、メーカー問わず、お気軽にご相談ください。もちろん、正規輸入車も幅広くお取り扱いしています。


並行輸入の流れを見る

Facebook・Twitterでもご購読できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

フェイスブックで最新情報をお届けします


Twitterでフォローしよう

【コメント募集中】ご意見・ご感想はこちらからどうぞ