【新車 並行輸入 限定3台】VW純正オールインワンキャンパー、T6 カリフォルニア オーシャン 2.0BiTDi 204ps 7DSG 4モーションを特価販売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
VW T6 カリフォルニア オーシャン 装備を展開したところ。これらはすべて標準で備わっています。

コアカーズを運営しているYMワークス(大阪府堺市・神奈川県横浜市、代表取締役:小椋正雄)では、フォルクスワーゲンのオールインキャンパー(キャンピングカー)であるT6 カリフォルニア オーシャンの最上級仕様、2.0BiTDi 204ps 7DSG 4モーション(Volkswagen T6 California Ocean 2.0BiTDi 204ps 7DSG 4Motion)を台数限定の特別価格でご提供させていただくことにしました。

休日の家族のコミュニケーションツールとして、第二の人生の旅の友として、ぜひお乗りいただきたい一台です。

この記事の目次

フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャンの概要

フォルクスワーゲンのキャンピングカーはコーチビルダーの手による時代を含めれば1950年代初頭にまで遡る歴史があります。2004年、先代T5の登場を機にカリフォルニアの生産をグループ会社に切り替え、自社開発、フォルクスワーゲン品質を受け継いだキャンピングカーとなりました。T5 カリフォルニアは市場でも高く評価され、2014年には累計生産台数5万台を達成しています。

フォルクスワーゲン T6 カリフォルニアは、2015年にT5の後継として登場した定番トランスポーター T6をベースにしたキャンパー仕様で装備や仕様の違いから大きく3タイプが展開されています。最も簡素なものが「ビーチ」、ある程度の快適装備が施された「コースト」(イギリス仕様には設定がありません)、上級仕様で充実した装備を誇るのが今回ご紹介する「オーシャン」です。

T6 カリフォルニア オーシャンがハイクラスのキャンパーとして人気を博しているのは、単体でもグランドツアラーとして成立する車体構成とエンジン、足回りを持ち、あわせてVWクオリティの内外装とそれに準ずる高品位なキャンパー装備の数々が巧みにビルトインされていることにあるでしょう。大人4人が快適に車中泊可能なことも大きなポイントです。

多くの商用車をベースとしたキャンパーとは一線を画する「ハイクラスのグランドツーリングキャンパー」、それがT6 カリフォルニア オーシャンなのです。

VW T6 カリフォルニア オーシャン。外観は一見して他のT6シリーズと変わりありません。

VW T6 カリフォルニア オーシャン。外観は一見して他のT6シリーズと変わりありません。

エクステリア・インテリア

ゴルフに代表される、フォルクスワーゲンのクルマづくりのクオリティは多くの人に安心感を与えるものであることは異論のないところでしょう。T6 カリフォルニア オーシャンにもその精神は受け継がれています。内外装の品質はもちろん、疲労感を抑え軽減するシート・ポジション、各ドアの開閉感、スイッチ類の操作感は正にフォルクスワーゲン車のそれです。

運転席とインパネ。乗用車然とした質感とつくりは流石です。

運転席とインパネ。乗用車然とした質感とつくりは流石です。

フロントドア内側。このあたりもVW品質。

フロントドア内側。このあたりもVW品質。

グランドツアラーとして成立する車体構成とエンジン、足回り

フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャンはフォルクスワーゲンのクルマづくりのポリシーを受け継ぐドライバビリティの高さが大きな魅力です。

VWスペックの車体構成と足回り

長距離高速巡航を楽々こなす、頼もしい足回り。

長距離高速巡航を楽々こなす、頼もしい足回り。

長距離高速巡航が前提のドイツ生まれですからハンドリング・足回りの完成度も抜きんでています。これらは走行時の安心感、長距離走行時の疲労軽減にも大きく貢献し、ひいては安全にもつながる大事な性能の一つです。

「グランドツアラーとして成立するクルマであること」。T6 カリフォルニア オーシャンが他の一般的なキャンパーと大きく異なるのはこのあたりの部分かもしれません。

エンジンは最もハイスペックな2.0L ターボディーゼルの204ps仕様

T6 カリフォルニア オーシャンに搭載されるエンジンはすべて2.0L。ガソリンもディーゼルも150ps仕様と204ps仕様があり、ミッションや駆動方式に応じて組み合わされます。

エンジン スペック 駆動方式・ミッション
ディーゼル TDI 2.0L 204ps/4000rpm、450Nm/1400-2400rpm 4motion+7DSG
FF+7DSG
150ps/3250-3750rpm、340Nm/1500-3000rpm FF+7DSG
ガソリン TSI 2.0L 204ps/4200-6000rpm、350Nm/1500-4000rpm FF+7DSG
150ps/3750-6000rpm、280Nm/1500-3750rpm FF+6MT
BiTDi ツインターボディーゼルエンジン。

BiTDi ツインターボディーゼルエンジン。

この中でも高速巡航時のパワー、発進加速に余裕のあるBiTDIと呼称される2.0L ツインターボディーゼルの204ps仕様がイチオシです。動力性能の余裕は定評ある足回りと相まって長距離走行時の疲労軽減でも有利。YMワークスでT6 カリフォルニア オーシャンを選ばれている方は皆さん、このエンジンをお選びになっています。

路面・天候・季節を問わない、安定した走行性能の4モーション(四輪駆動)

4モーション(4輪駆動)なら天候や路面状況に関わらず安定した走行が可能です。

4モーション(4輪駆動)なら天候や路面状況に関わらず安定した走行が可能です。

T6 カリフォルニア オーシャンには前輪駆動(FF)の2モーションと4(全)輪駆動の4モーション(ディーゼルの204ps仕様、7DSGのみ)が設定されています。可能なら4輪駆動の4モーションの選択をオススメします。不整地走行時はもちろん、突然の雨や、山間部・冬場のちょっとした降雪時にも不安の少ない安定性した走行が可能です。近年、人気と理解を得つつある「オールシーズンタイヤ」を履かせていれば急な降雪時の走行規制にも対応でき安心です。

VW品質の高品位キャンパー装備がビルトイン

T6 カリフォルニア オーシャンには快適に車中泊と寛ぎの時間を過ごすための装備・工夫が随所に設けられています。

回転対座シートに加え、多彩なシートアレンジが可能

まずは前席の回転対座機能。シンク周辺に巧みに配されたテーブルを展開することで、簡単にリビングやダイニングとしての空間を得ることができます。さらに電動ポップアップルーフを展開、ベッドのフレームを外すことで頭上空間にも大幅なゆとりが生まれます。

フロントシートは180度回転可能な対面型。

フロントシートは180度回転可能な対面型。

車内のシートアレンジ。

車内のシートアレンジ。

キッチンユニットと連結でき、簡単に設置可能なテーブル。

キッチンユニットと連結でき、簡単に設置可能なテーブル。

ポップアップルーフ。半円部はファスナーでメッシュタイプの窓として使用できます。

ポップアップルーフ。半円部はファスナーでメッシュタイプの窓として使用できます。

4名が快適に車中泊可能な電動ポップアップルーフと本格仕様のベッド

電動ポップアップルーフ内のベッド(以下、ルーフベッド)に2名、後席を倒して展開したベッド(以下、室内ベッド)に2名の就寝スペースがあり、乗車定員4名分の就寝を可能にしていること。これもT6 カリフォルニア オーシャンの人気の秘密の一つといえるでしょう。個々に見てみましょう。

ポップアップルーフ内ベッド。幅は120cmで小さめのセミダブルサイズ。

ポップアップルーフ内ベッド。幅は120cmで小さめのセミダブルサイズ。

ポップアップルーフ内ベッドはウッドフレームの本格派。上質なマットレスと合わせて快適な車中泊が可能です。

ポップアップルーフ内ベッドはウッドフレームの本格派。上質なマットレスと合わせて快適な車中泊が可能です。

上段となるルーフベッドはウッドスプリングを用いた本格的なものです。幅は120cmで小さめのセミダブルサイズといったところでしょうか。多くのキャンピングカーのルーフベッドが簡易的あるいは予備的なものに対し快適な就寝が可能です。伸長する前方と左右にファスナー式の窓が備わり状況に応じて開閉ができます。ただし、ルーフ式の宿命ですが風や天候の影響は受けやすく悪天候時の使用には注意が必要です。

車内ベッド。リアシートを倒せば余裕の全長です。幅は114cmで少し大きめのシングルサイズ。

車内ベッド。リアシートを倒せば余裕の全長です。幅は114cmで少し大きめのシングルサイズ。

車内ベッドはメタルのメッシュフレーム。こちらも上質なマットレスと組み合わされます。

車内ベッドはメタルのメッシュフレーム。こちらも上質なマットレスと組み合わされます。

下段となる室内ベッドは幅114cm。ルーフベッドよりはやや狭く、少し大きめのシングルサイズといえます。室内ベッドも厚手のマットレスと優れた基本構造により快適な就寝が可能になっています。こちらは天候や風の影響がありませんので、メインベッドとしてお使いの方が多いようです。

※日本は高温多湿の為、真夏での車中泊は限られてしまいますが、逆に冬場でも厳寒地や降雪地帯を除けば保温性の高い就寝具との併用で快適な車中泊ができるでしょう。

各ピラーや内貼りに内蔵されたウィンドウスクリーン

就寝時のプライバシーを守るウィンドウスクリーン。近年はこの手の後付けアイテムも充実してきていますがT6 カリフォルニア オーシャンでは各ピラーやウィンドウ周辺の内貼り内に、その存在を主張することなく内蔵されています。必要に応じて引き出し、プライバシーシェードとしてはもちろん、サンシェードとしても利用できます。スマートかつジャストフィットでこのあたりもT6 カリフォルニア オーシャンが高級キャンパーたる所以です。

特徴的な装備である格納式シェード。ピラーや内貼りからワンタッチで引き出せます。

特徴的な装備である格納式シェード。ピラーや内貼りからワンタッチで引き出せます。

後席サイド部の格納式シェード。

後席サイド部の格納式シェード。

収納式タープと巧みに配置・収納されたビルトインテーブル、チェアー

VW T6 カリフォルニア オーシャン 装備を展開したところ。これらはすべて標準で備わっています。

VW T6 カリフォルニア オーシャン 装備を展開したところ。これらはすべて標準で備わっています。

T6 カリフォルニア オーシャンには一通りのキャンパー装備はほぼ備わっています。上の写真のような空間を作り出すのに特別なものは何も必要ありません。まず、ルーフの右側には格納式のタープが装備されています。このタープを伸長し、標準装備される車載のテーブルとチェアーを展開するだけです。

こちらはテーブル。サイドのスライドドア内側に装着されます。

こちらはテーブル。サイドのスライドドア内側に装着されます。

付属のキャンピングチェア2脚はテールゲート内側に収納されます。

付属のキャンピングチェア2脚はテールゲート内側に収納されます。

また、この車載テーブルはスライドドアの内側に、チェアーはテールゲートの内側に巧みに収納されていて、車内スペースを無駄に使用しません。フォルクスワーゲン品質で素材や形状・強度も考えられており軽量に仕上がっているのもポイントです。

簡単な調理も可能なシンク、ガスコンロと冷蔵庫も標準装備

T6 カリフォルニア オーシャンの象徴的な装備が室内左側に配された、シンク、冷蔵庫、ガスコンロが一体となったキッチン装備群です。こちらも素材・形状・強度等が吟味され、インテリアの統一性が保たれているのは流石メーカー純正仕様といえるでしょう。下位モデルであるビーチと最も異なる部分です。

内装とコーディネートされ、ストーブ(コンロ)とシンク(流し台)を備えたキッチンユニット。

内装とコーディネートされ、ストーブ(コンロ)とシンク(流し台)を備えたキッチンユニット。

車内テーブルを展開すればちょっとした調理も可能。カバーは汚れの飛散防止にも。

車内テーブルを展開すればちょっとした調理も可能。カバーは汚れの飛散防止にも。

冒頭でご紹介したテーブルをセットすればかなりの作業スペースも確保でき、簡単な調理も可能です。コンロは2口あり湯沸かしと調理が同時にできるのもの魅力。加えてコンロとシンク部の上部カバーは、そのまま水や油跳ねによる汚れを防ぐための半透過式パネルとして機能します。もっとも、頻繁に使用すれば室内もそれなりに汚れますから、温め物や湯沸かしが主体と考えておいた方がいいかもしれません。

ストーブ(コンロ)の点火時。

ストーブ(コンロ)の点火時。

保温・保冷庫。

保温・保冷庫。

一工夫された配置や構造のガスボンベホルダー、給水タンク。シャワーも標準装備

ガスボンベや給水タンクは車両左側の最後部に一体化されています。特にガスボンベの保管部は給水タンクで周囲を覆う構造になっていて、ガスの安定気化への配慮がなされています。なお、ガスボンベは本来LPGの使用が前提になっていますが、国内法規や入手の容易さ等もあり、接続アダプタを変更して「Iwatani PRIMUS 500T」を使っている方が多いです。

利用者の多いIwatani PRIMUS 500T。使用にはアダプタユニットの交換が必要です。

利用者の多いIwatani PRIMUS 500T。使用にはアダプタユニットの交換が必要です。

ガスの安定気化のため、温度変化の少ない給水タンク内に保管庫が設けられています。

ガスの安定気化のため、温度変化の少ない給水タンク内に保管庫が設けられています。

なお、給水タンクにはシャワーも接続できます。接続口はテールゲートを開けるとすぐにアクセスでき、ワンタッチでシャワーが利用できます。

シャワーも標準装備。ワンタッチで使えます。

シャワーも標準装備。ワンタッチで使えます。

ワードローブ、ルーフコンパートメント、広大なリアシート下収納他、多様な収納スペース

T6 カリフォルニア オーシャンはベッドユニットを積む関係上、広大な荷室というわけにはいきませんが、車内各部に用途に応じた様々な収納機能が設けられています。

まず、車内最後尾のルーフには航空機の手荷物収納棚を思わせる大型のコンパートメントが備え付けられています。キッチンユニットの後部にはワードローブが設けられ、リアシートの下側にも引き出し型の大型収納スペースがあります。

リアゲート前、上部に設けられたコンパートメント。

リアゲート前、上部に設けられたコンパートメント。

キッチンユニットの奥には本格的なクローゼットも。

キッチンユニットの奥には本格的なクローゼットも。

本来の荷室に当たる部分はベッドユニットがありますが、下側は小型車のトランク程度の荷物を収納でき、上部にもある程度の荷物を置くことが可能です。細かなところでは、ガスボンベ・給水タンク収納部の上段が収納棚になっていたり、キッチンユニット下にも相応の調理器具等を収納するスペースが設けられています。

リアの積載スペース。ベッドフレームとマットレスはこのように収納されます。

リアの積載スペース。ベッドフレームとマットレスはこのように収納されます。

リアシート下は大小2つの引き出し付。

リアシート下は大小2つの引き出し付。

往年のVWバスをモチーフにした2トーンカラー仕様も設定、全18色のボディカラー

カラーの豊富さもT6 カリフォルニア オーシャンの魅力の一つです。往年のVWバスをモチーフにした6タイプの2トーンカラーをはじめ、ソリッド3色、メタリック7色、パール2色の全18色がラインナップされています。

ジェネレーションシックスの特別色である2トーンカラーも選べます。

ジェネレーションシックスの特別色である2トーンカラーも選べます。

基本カラーはソリッド3色、メタリック7色、パール2色。

基本カラーはソリッド3色、メタリック7色、パール2色。

今回の特別価格について

YMワークスではフォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャン 2.0TDi 204ps 7DSG 4モーションを既に数台、並行輸入・販売させていただいています。

他ページでご説明していますが、並行輸入車は最初の車両の登録時に排ガス検査をはじめとする各種試験を受け、パスする必要があります。もちろん、これらの試験には相応のコストがかかり、ディーゼルモデル等は100万円越えも珍しくなく、並行輸入時の大きな負担となっています。反面、一度、パスしてしまえば同型車の場合、書類申請だけで何台分かの登録が可能になります。

ディーゼルモデルは一台に負荷させるわけにもいきませんので、ある程度の需要予測・経験・発注台数に基づいて数台に分散をさせたりしています。フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャン 2.0TDi 204ps 7DSG 4モーションはこの登録枠にまだ何台分かの余裕があるので、これらの試験にかかるコストの一部を還元した価格でご提供させていただくことにしました。

旅の友としてワンランク上の車中泊を実現するVWのオールインワンキャンパーをぜひご検討ください。

価格とご提供予定台数

T6 カリフォルニア オーシャンは欧州各国の他、北米等でも販売され、各地で高い人気と評価を得ていますが、残念ながら日本には正規輸入はされていません。各種キャンパー装備のアフターサポート等、いくつかの問題があると思いますが、今後も並行輸入以外での入手方法は難しいといえるでしょう。

並行輸入による日本での乗り出し価格(為替変動なしの固定)は?

車名 大阪近郊乗り出し価格
フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャン 2.0BiTDi 204ps 7DSG 4モーション 税込10,700,000円

※イギリス仕様・右ハンドル車です。欧州仕様・左ハンドル車についてはご相談ください。
※特別な事由がない限り為替の変動による価格の変更なしの固定価格です。
※輸入国からの輸送料、各種税金、検査費用、登録諸費用、納車費用(大阪近郊)は全て含まれます。
※標準仕様・装備以外のオプション品は別途になります。
※正式なお見積り、遠方への納車費用など、改めてご提示いたしますのでお問い合わせください。

ご提供予定台数

限定3台を予定しています。

メーカーの生産状況により納期等が変動することがあります。突然のオーダーストップ等、ご希望に沿えない場合もございます。

フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャン 2.0BiTDi 204ps 7DSG 4モーション 諸元

車名:フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャン 2.0TDi 204ps 7DSG 4モーション / Volkswagen T6 California Ocean 2.0TDi 204ps 7DSG 4Motion
英国販売価格:£62,829~
ハンドル:右
ドア数:5
カラー:標準色:キャンディホワイト(他カラー有償OP、ソリッド3色、メタリック7色、パール2色、2トーン6色)
全長x全幅x全高:4904 × 1904 × 1990 mm
ホイールベース:3000 mm トレッド(前/後):- mm/- mm
車両重量(空車):約2669kg
乗車定員:4名(就寝定員:4名)
駆動方式:4motion(全輪駆動)
トランスミッション:7DSG(デュアルクラッチ2ペダルMT、AT免許可)
エンジンタイプ:水冷直列4気筒DOHC16V 直噴ツインターボ ディーゼル(Euro6対応)
総排気量/内径x行程:1968cc/81.0×95.5mm
圧縮比:19.0
最高出力:204ps/4000rpm
最大トルク:450Nm/1400-2400rpm
燃料タンク容量:70L(AdBlue:13L)
燃費:約14.1km/L(欧州複合基準)
タイヤ/ホイール:前後 235/55R17 7.0J×17
最高速度:-km/h
0-100km/h加速:-秒

純正オプションも社外パーツも多数ご用意できます!ぜひご相談ください。

T6 カリフォルニアには豊富なオプション・アクセサリーが純正品としてご用意されています。また、お客様のご要望により、T6 カリフォルニア向けの社外パーツもお取り寄せしています。気になるパーツ等がある方はお気軽にご相談ください。

日本への発送が難しい場合でも、YMワークスではイギリスのエージェントを通じ、スムーズな入手が可能です。

お客様の声

東京都在住、M様

東京都にお住いのM様宅にお伺いし、ご使用状況をはじめお気に入りの装備やカスタマイズ装備等についてオーナーならではのレビューをいただける機会がありました。

M氏にご納車したVW T6 カリフォルニア オーシャン。リアゲートにはサイクルホルダーも。

M氏にご納車したVW T6 カリフォルニア オーシャン。リアゲートにはサイクルホルダーも。

●おはようございます。本日はお時間をいただきましてありがとうございます。よろしくお願いいたします。T6 カリフォルニア オーシャンの納車後半年が経過しましたが感想をお聞かせいただけますか?

すごく気に入っていますよ。大人の秘密基地っていう感じですね。基本的な装備も充実していますが、あれこれ自分仕様にカスタマイズしていくのが楽しいですね。今のところ、機能的に物足りないというか、あったらいいなというものを追加しようと思ってます。

●一部のオプションの購入にはご協力させていただきましたが・・・あれからどんなものを?

キッチンユニットの下にピッタリ収まるシャープの電子レンジ。

キッチンユニットの下にピッタリ収まるシャープの電子レンジ。

ナビの追加と室内照明のLED化ですね。キッチン上部の照明だけで十分な位明るいですよ。

今、準備しているのは電子レンジですね。インバーターユニットをシート下に上手くビルトインさせることができるようなので。電子レンジ本体はシンクの下にジャストフィットするモデルが紹介されていたのでGETしました。

生産中止らしくてちょっと入手に苦労しましたが、SNSとかでこういった情報を共有したりするのも楽しいですよね。

●真夏とか真冬とか、厳しめのコンディションの時はどのように過ごされているのでしょう?

夏場は高原地帯などの涼しいところに行くことが多いので、冷房が必要な場合は少ないです。海辺などではそうもいかないのでしょうけど・・・。

冬場はですね、ヒーターがいいんですよ。10段階式なんですが下から2番目位が快適です。ルーフベッドを温めようとすると車内が暑くなりすぎるので、あくまでも車内の温度管理が優先ですね。2個搭載されているサブバッテリーで動かすんですが満充電なら2-3日使えそうな感じです。それに70-80kmも走行すればすぐに充電できるので使い放題です。

●夏場は暑さはもちろん防虫にも気を使うのでは?

確かに、山に行くことが多いのでその辺は気を使いますね。でも、いいオプションが結構あるんですよ。まずは網戸ですね。サイドのスライドガラス部にはめかえて使用します。あとはテールゲート用の防虫ネット、これも必需品ですね。左下だけを開くこともできるのですごく便利です。

スライドガラスにはめかえて使うメッシュウィンドウ。

スライドガラスにはめかえて使うメッシュウィンドウ。

テールゲートを完全に覆うことのできる防虫ネット。

テールゲートを完全に覆うことのできる防虫ネット。

忘れてはならないのがコレです。武骨でなんだかよく分からないでしょう?これでテールゲートを少し浮かせた状態でロックできるんです。通気性も大事ですが、防犯面のセキュリティも大事ですから。この辺のアイテムの併用でかなり涼しいですよ。

武骨で変な曲がり方をした鉄棒の正体は・・・

武骨で変な曲がり方をした鉄棒の正体は・・・

テールゲートを浮かせた状態でロックできるスグレモノ。

テールゲートを浮かせた状態でロックできるスグレモノ。

●その他の標準装備品でお気に入りなものはありますか?

ワンタッチのシェードはやはりイイですね。ちょっとした仮眠とか休憩時にもすぐに使えるし、何よりスマートですよね。あとは、ワードローブとかリアシェルフのコンパートメント、リアシート下の収容なんかは便利です。ベッドの基本スペックもかなりいいと思います。

クルマとしての基本的な性能も不満はないですね。特に便利だなあ、というのはアダプティブクルーズコントロールかな。自動追尾機能を含め安心感も高いです。

お気に入りの格納式フロントシェード。

お気に入りの格納式フロントシェード。

高速走行には絶大な効果を発揮するアダプティブクルーズコントロールのセンサー。

高速走行には絶大な効果を発揮するアダプティブクルーズコントロールのセンサー。

●弱点はトイレ?

これが先日、YMサンにお願いしたヤツです。最近は道の駅とかコンビニが充実してきたので使用頻度は高くないと思いますが、高速道路上の大渋滞とか、どうにもならない時に使うつもりです。僕ら男性陣はどうとでもなりますが、同乗の女性はキビシイと思いますから。

ただ、コレ、水を3.5L程入れないと水洗機能等が使えないんです。それも面倒なので、丁度良いパック式の簡易トイレをはめ込んで使おうと思ってます。探せばあるものですね。

どうにもならない緊急時に備え購入した簡易トイレ。災害時にも役立ちそう。

どうにもならない緊急時に備え購入した簡易トイレ。災害時にも役立ちそう。

水を入れないと水洗機能が使えないので、シートタイプのものを組込んで使用予定。

水を入れないと水洗機能が使えないので、シートタイプのものを組込んで使用予定。

●スタッドレスの選択肢に乏しい高荷重タイプのタイヤ

4モーションなので多少の降雪は問題ないですが、タイヤが235/55R17の高荷重タイプなので、スタッドレスタイヤの選択肢がないのがちょっと。結局、コンチのこのタイプにしました。

●そういえば、どうしてYMワークスからの購入を決められたのでしょう?

WEBを見て回り、何社かに問い合わせをしました。その中で自分のスタンスや考え方に一番近い対応をしてくれたからだと思います。電話をしたのはYMさんだけですね。結果的に思っていたよりも安く購入できましたし、オプション品の購入でもサポートしていただきましたので助かっています。

コンチネンタルのスタッドレス。高荷重タイプは設定が少ないのがネックとか。

コンチネンタルのスタッドレス。高荷重タイプは設定が少ないのがネックとか。

歓談するM氏と弊社宮崎。

歓談するM氏と弊社宮崎(左)。

 

M様、お忙しい中、貴重なお話しとお時間をいただきましてありがとうございました。お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。メンテナンスをはじめパーツ供給他、全力でサポートさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

関連リンク

フォルクスワーゲン T6シリーズの情報は以下でもご案内しています。

今回ご紹介しているT6 カリフォルニア オーシャン以外のモデル等をご希望の場合には、こちらをご参考の上ご相談ください。

フォルクスワーゲン T6 カリフォルニアを徹底解説。イギリス仕様右ハンドルを並行輸入します。

フォルクスワーゲン カリフォルニア(Volkswagen California)は、フォルクスワーゲン(VW)が自社で開発・製造を行っているキャンピングカー(モーターホーム)です。 ベースはVWのL...

フォルクスワーゲン トランスポーター T6のカラベルを徹底解説。ガソリン仕様2ペダルで並行輸入します。

フォルクスワーゲン トランスポーター(Volkswagen Transporter)は、フォルクスワーゲンの伝統的な商用車ですが、中でもドイツやフランスではマルチバン(Multivan)、イギリスでは...

フォルクスワーゲン トランスポーター T6のイギリス仕様を徹底解説。シャトルやコンビ、パネルバンなどお好みの仕様で並行輸入します。

フォルクスワーゲン トランスポーター(Volkswagen Transporter)は、フォルクスワーゲンがヨーロッパをはじめ、南アフリカや北米、オセアニアなどで販売している、商用車・多目的乗用車です...

フォルクスワーゲン カラベル ジェネレーション6を徹底解説。T6の特別仕様車を並行輸入します。

1950年に最初のモデル、タイプ2(通称ワーゲンバス)が登場して以来の長い歴史を持つフォルクスワーゲン トランスポーター(Volkswagen Transporter)は、1947年登場のシトロエン...

カタログダウンロードページ

現地法人公式サイト・コンフィギュレーター

フォルクスワーゲン T6 カリフォルニア オーシャンの限定販売車両に関するお問い合わせ

下記のお問い合わせフォームにご入力いただくかお電話にてお気軽にお問い合わせください。なお、お問合せいただきました内容によっては、お時間をいただく場合やご回答しかねる場合がございますのであらかじめご了承ください。

また、並行輸入に関しては、お客様からよくご質問いただく質問をまとめた「欧州車の並行輸入に関するよくあるご質問(FAQ)」と、並行輸入の一連の流れをまとめた「並行輸入車をご購入いただく場合の流れ」のページをご用意しております。お問い合わせいただく前に、併せてご利用ください

※電話番号のお掛け間違い、メールアドレスの入力ミスにお気をつけ下さい。

電話でのお問い合わせ

045-624-9152
受付時間/ 10:00 20:00(水祝除く)
担当者:宮崎(ミヤザキ)

※お電話の際、「コアカーズの限定販売記事を見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

お名前 必須

ご住所 必須

電話番号 必須

メールアドレス 必須

ご検討中の限定販売車 必須

メッセージ本文 必須

プライバシーポリシー

 

※本記事は2018年5月14日時点の情報を元に作成しております。最新の情報に関しては直接ご連絡にてご確認ください。また、記載情報の誤りがある場合はお知らせください。

Facebook・Twitterでもご購読できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

フェイスブックで最新情報をお届けします


Twitterでフォローしよう

おすすめの関連記事