2017.09.17

【イベント案内】ヨーロッパフォードミーティングを2017年11月5日(日)に中部地区にて開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
50台以上の新旧フォード車が集合。EFM2015

昨年、惜しまれながら日本市場から撤退したフォード。特にヨーロッパフォードが開発・生産してきたフォーカスやフィエスタ等のモデルは高い走行性能と優れたハンドリングで欧州の多くのファンを魅了してきました。

日本でもこれらのヨーロッパフォード車の魅力を理解する人たちが少なからず存在しています。そのようなフォード車オーナーの全国規模の交流会「ヨーロッパフォードミーティング(EFM)」が昨年に引き続き開催されることになりました。第4回となるEFM 2017の会場は中部地区、コアカーズを運営する自動車販売店のYMワークス(大阪/横浜)は、このEFM2017を協賛しています。

”ヨーロッパフォード”を前面に出してはいますが、時代は「One Frod(ワンフォード)」。メーカー自身が情報・生産資源の集約化により同一車種を世界各国で販売する戦略をとっている今、垣根はほとんどありません。今回のEFM 2017では、欧州・北米フォードのオーナーの方はもちろん、フォードに興味のある方の参加を幅広く募集しています。

ヨーロッパフォードミーティング(EFM)2017開催概要

  • 開催日:2017年11月5日(日)
  • 開催時間:8:30-12:00(予定)
  • 会場:スパ西浦モーターパーク(愛知県蒲郡市)
  • イベント内容:サーキット体験走行、同乗試乗会、デモカー展示他
  • 参加方法:公式サイトのエントリーフォーム(9月19日より受付開始)からお申し込みください。
  • 公式サイト:http://euroford.wp.xdomain.jp/
  • 参加資格:フォード車にお乗りの方をはじめ、フォード車に興味のある方ならどなたでも参加できます。

またEFM 2017では恒例の前夜祭も行われる予定です。詳しくは公式サイトの案内をご覧ください。

 

ヨーロッパフォードミーティング(EFM)とは?

EFM2013

EFM2013

ヨーロッパフォードミーティング(EFM)は、前述のようにフォーカスやフィエスタをはじめとする、ヨーロッパフォードが開発・生産し、欧州各国で高い評価を得ているモデルの愛好者を中心とした全国規模の交流会です。

2013年に第1回が三重県のモーターランド鈴鹿で開催され、サーキットでの同乗試乗、体験走行、フォードジャパンの協力によるフォード新型モデルの展示・試乗会等が行われました。遠方からの参加者も多く、会場近くの施設での前夜祭も企画されています。

また、レアなラリーレプリカ車やチューニング・カスタムモデルも数多く参加するのもこのイベントならではの特色です。現車をじっくり見たり、オーナーから直接話を聞いたりすることは、EFMの楽しみのひとつとなっています。

 

これまでのヨーロッパフォードミーティング(EFM)

YMワークスはヨーロッパフォード車の日本未導入モデルを多数輸入販売しており、近年はヨーロッパフォードの輸入販売店として広く名前を知られるようになりました。またご購入いただいたお客様も多数このミーティングに参加していることから、YMワークスは第1回よりEFMへの協賛、協力を行っています。

 

EFM2013(第1回 2013年3月10日:三重県 モーターランド鈴鹿)

第1回であるEFM2013には40台余りのフォード車を中心に約60台が参加、またフォードジャパンの協力による新型フォーカスの試乗会をはじめ、サーキット体験走行、同乗試乗会等が実施されました。YMワークスはフォーカスRS Mk2と、ライバル車種のボクスホール アストラ VXRを展示。アストラ VXRの同乗試乗も好評いただきました。

40台余りの新旧フォード車が集合。:EFM2013

EFM2013では40台余りの新旧フォード車が集合しました

PUMASPEED仕様のフォーカスRS Mk2:EFM2013

PUMASPEED仕様のフォーカスRS Mk2が出走

YMワークスで輸入したフィエスタS1600 134。:EFM2013

フィエスタS1600 134(YMワークス並行輸入車)

フォーカス MK2を中心にクーガも:EFM2013

フォーカス MK2やクーガも多数参加

フォードジャパンの新型フォーカスを先頭に集合写真:EFM2013

フォードジャパンは当時輸入開始したフォーカスMk3を出展

ST、RSといったフォーカス MK2が中心。:EFM2013

フォーカスMk2 RS STに並んで奥にはシエラの姿も

 

EFM2015(第2回 2015年3月8日:奈良県 名阪スポーツランド)

フォードジャパンのトレーラーを交えて。:EFM2015

フォードジャパンのトレーラーを交えて

第2回となるEFM 2015では前回を上回る60台余りのフォード車を中心に約70台が参加。第1回から2年を経たことで、フォーカスMk3やフィエスタMk7など、新しい世代のモデル、そして新しくフォードを手にしたオーナーの姿も多く見られました。さらにエスコートRSコスワースなど、歴史に名を残した名車が複数台並ぶなど、まさに新旧フォードの垣根を超えた祭典となりました。

今回もフォードジャパンの協賛で、当時最新のマスタングの展示、またフォーカスの試乗会をはじめ、サーキット体験走行、同乗相互試乗会等が実施されました。EFM2015も多くのネットメディアで紹介されました。

50台以上の新旧フォード車が集合。EFM2015

50台以上の新旧フォード車が集合した姿は圧巻

フォード エスコートRS コスワース勢。:EFM2015

フォード エスコートRS コスワース勢の姿も

 

EFM2016(第3回 2016年11月6日:神奈川県 MAZDAターンパイク箱根)

自由参加形式で開催されたEFM2016。

多くのフォードが箱根に集合

2016年は年始からフォード日本撤退が大ニュースとなってしまいました。遡れば1925年の「日本フォード」から続いてきたフォード自身の手による日本での販売が終了してしまったことは、多くのクルマ好きにとってショッキングな出来事でしたが、有志の手により2016年もEFMは開催されることになります。

EFM2016は、ほぼ自由参加・解散形式のミーティングとして行われましたが、コアカーズがウェブメディアとして参加・取材を行いました。会場は首都圏からのアクセスが容易なこともあり、多くの新旧フォード車が集まったほか、フォード以外のモデルにお乗りの方も見学に来られるなど、日本でのフォード健在をアピールするイベントとなりました。

フィエスタST、フォーカスRS MK1、エスコートRS コスワース。:EFM2016

フィエスタST、フォーカスRS MK1、エスコートRS コスワース、そしてシエラが1列に

珍しいKaのラリー仕様とフォーカスRS Mk2他。:EFM2016

Kaのラリー仕様はKa日本導入当時のデモカー

【イベントレポート】ヨーロッパ フォード ミーティング(EFM)2016に参加・取材を行いました。

2016年、日本ではフォードにとって大きな節目の年になりました。2016年が始まった矢先に、フォードの日本からの撤退が発表されたのです。撤退は段階的に行われ、2016年9月末にはすべての店舗でフォード...

 

YMワークスのフォードに関する歩み・取り組み

コアカーズを運営するYMワークスでは2009年のフォーカス RS Mk2の導入を皮切りに、多数のヨーロッパフォード車を輸入・販売してきました。

特に注目度が高いのはスポーツモデルで、フォーカスRS Mk2は累計21台を並行輸入、また2017年9月現在、フォーカスRS Mk3は30台以上を輸入しています。他にもフォーカスST Mk3フィエスタST Mk7(Mk7.5)も10数台を輸入・販売し好評を博しました。スポーツモデルに限らず、1.0L EcoBoostエンジン搭載のフォーカスやフィエスタの輸入実績があります。

2016年からは当コアカーズで従来よりも更に充実したフォードの情報を提供、商用モデル発祥のトランジットシリーズトルネオシリーズ、また惜しくもフォードジャパン撤退と入れ替わりにグローバルモデルとなり、右ハンドル仕様も展開されるようになったマスタングも注目を集め、YMワークスへの問い合わせも増えています。

フォードジャパンの日本撤退により、サポートの不安はイベント取材時にも耳にする機会が少なくありません。しかし、YMワークスは日本未導入モデル(特に右ハンドルの英国仕様車)を得意としてきた歴史もあり、本当に乗りたいクルマをお求めのお客様のカーライフのサポートを実現しています。

フォード フォーカスRS MK2

整備が行われるフォード フォーカスRS MK2(旧工場)

mountune フォーカスRS Mk3

mountune フォーカスRS Mk3

これらのサポートが可能な背景には、英国を中心としたディーラーとの独自ネットワークを構築し、車両・パーツの供給体制を整えていることがあります。YMワークスがお届けする車両は並行輸入車ではありますが、正規輸入車とほぼ変わらない感覚でお乗りいただけます。特にフォードでは、YMワークスの得意分野であるチューニング・カスタマイズで、英国の著名フォードチューナーである「PUMASPEED社」の正規販売店として、またフォード純正扱いの「mountune PERFORMANCE」とも長期のパーツ供給・サポート協力も締結し、お客様のご要望にお応えしています。近年までmountune製コンプリートキットが英国以外で販売・取付を認められるのは非常に珍しいケースでした。

YMワークスはこれからも、日本のフォードファンのための輸入販売やカスタマイズ、またコアカーズや各種SNSを通じた最新情報の提供を行っていきます。

 

YMワークスの展示車両

EFM2017でYMワークス/コアカーズが展示を予定しているのは以下の3モデルです。なお、車両のコンディションその他の理由により変更されることがあります。

フォード フォーカスRS Mk3

フォード フォーカスRS Mk3

フォード フォーカスRS Mk3

350psのパワーにドリフトモードを備えるAWDで注目を集めるフォーカス RS Mk3はメガハッチの代表的な1台です。YMワークスでもこれまでに30台以上を並行輸入・販売し、問い合わせのやまない人気モデルです。

歴代のフォーカス RSと同様、このフォーカス RS Mk3の生産も台数が限られており、2017年中には生産終了との噂も流れてきています。北米での限定車のリリースやフォーカス Mk4のスクープ情報等もあり、2017年はフォーカス RS Mk3を新車で手に入れられるラストチャンスとなるかもしれません。

新型フォード フォーカス RS MK3を並行輸入いたします。英国発売開始、販売価格、スペック、オプションは?

フォード フォーカス RS Mk3(FORD FOCUS RS MK3)に関する新しい情報が入ってきました。2015年9月15日付で複数の英国メディアから、新型フォーカス RSのパフォーマンスをアピー...

 

フォード フォーカスRS Mk2

フォード フォーカスRS Mk2

フォード フォーカスRS Mk2

2009年に登場したフォーカスRS Mk2。迫力のフォルムに300psを発揮する5気筒ターボエンジンを搭載したFFホットハッチです。YMワークスでも累計21台を並行輸入・販売、その後に続くフォード各車種の輸入販売への取り組みの礎となったモデルです。

後継のRS Mk3に絶対的なパフォーマンスでは及ばないものの、FFというレイアウト、3ドアというボディ形状から生産中止後も依然として注目度の高い人気モデルです。

魅惑の3ドアクーペを紹介。2010年代の3ドアハッチバッククーペを解説・比較。

3ドアハッチバックは、かつて1980年代までは欧州、特に西ドイツではCセグメント以下の乗用車の顔とも言うべき存在でした。当時の西ドイツではCセグメントやBセグメントはパーソナルカーとして選択される機会...

 

フォード エスコートRS Mk1

フォード エスコート MK1

フォード エスコート MK1

欧州フォードのスポーツモデルのマイルストーンとなった名車、エスコートRS Mk1。イギリスでレストアされた1975年製造の個体を日本に並行輸入、日本上陸後はYMワークスで日本への車検適合はもちろん、日本の道路事情に合わせるとともに、YMワークスとしての品質水準に合致させるべく、徹底したブラッシュアップを行っています。

 

EFM2017ではYMワークスがフォードに関するご相談を承ります

YMワークスはEFM2017で、フォード各車種に関するご相談を承ります。お車の新規ご購入はもちろん、修理・メンテナンス、カスタマイズ・チューニングパーツまで、さまざまなご相談をお待ちしております。英国仕様車のカタログ等も可能な限り取り寄せる準備を進めております。

最新のフォードのラインアップは、コアカーズのフォードカテゴリーも併せてご覧ください。

 

お問い合わせについて

EFM2017当日のためのYMワークスへの事前相談、また参加されない方のフォード各モデルの購入やメンテナンス、カスタマイズについてのご相談は、当コアカーズの問い合わせフォームより承ります。

なお、イベントの参加申し込みやイベント詳細の問い合わせはEFM公式サイトをご利用ください。

※本記事は2017年9月17日時点の情報を元に作成しております。最新の情報に関しては直接ご連絡にてご確認ください。また、記載情報の誤りがある場合はお知らせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

並行輸入・逆輸入・輸入代行に関する無料相談

コアカーズを運営するYMワークスでは、海外で販売されている日本未導入モデルの欧州車の新車をはじめ、海外市場で流通する高年式中古車を独自ルートによる直接並行輸入でご提供しています。もちろんディーゼル、左ハンドル、逆輸入車、ラリーカーやクラシックカーなど、メーカーを問わず幅広くお取り扱いしています。こだわりのモデルやクルマがある方は、まずはご希望をお聞かせください。安心の保証制度と全国規模の整備ネットワークでこだわり輸入車ライフをサポートします


自動車輸入の流れを見る

Facebook・Twitterでもご購読できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

フェイスブックで最新情報をお届けします


Twitterでフォローしよう

おすすめの関連記事

【コメント募集中】ご意見・ご感想はこちらからどうぞ