【並行輸入車】フォード Ka(カー)を徹底解説。ヨーロッパ・フォードの“末っ子”を並行輸入いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フォード Ka サムネイル

本記事で掲載している2代目のフォード Kaの生産は、後継モデルのKa+の登場に伴い終了しましたが、現地中古車の輸入は可能です。また、同様のコンセプトを持つモデルの輸入も可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

Kaと書いて「カー」。Kaとは、古代エジプトで人の生命に宿り、そのエネルギーを解放する精霊のこと。 現地では「Car」と区別するために「カーア」と呼ばれることも。

フォード Ka(カー)は、フォーカス(Focus)、フィエスタ(Fiesta)よりもさらに小さい、ヨーロッパ・フォード(Ford)のボトムラインを担うモデルで、イギリスを始めヨーロッパ各地で多くの人に愛されています。

ただし、トランスミッションが5MTのみのせいか、日本への導入リストには入っていないようです。コンパクトながらフォードらしい骨太な走り、その名前の由来のようにイキイキ、活発に走るモデルなのに、残念です。

YMワークスでは、このヨーロッパを代表するベーシック・コンパクトを並行輸入いたします。もちろん、日本で走りやすく使いやすい右ハンドル車をイギリスからお取り寄せします。また、左ハンドルの並行輸入も承ります。

ヨーロッパ・フォードのボトムラインを支えるモデル。しっかりとした走りはさすが

フォード Ka

フォード Ka(カー)のデビューは1996年、パリサロンで発表されました。上位モデルのフィエスタのプラットフォームに斬新なデザイン、1950年代開発の伝統的な「ケントエンジン」の組合せで販売されました。先行して発売されていたルノー トゥインゴ(Renault Twingo)などとともに、パーソナルなシティコミューター、あるいはセカンドカーとして人気を集めました。

現在のモデルは2008年登場の2代目です。フィアット 500と共同開発されたため、初代よりも少しふっくらした印象になりました。その後、何度かのマイナーチェンジを経て、欧州では3ドアのボディに1.2L / 69psのエンジンの1タイプのみとなっています。シンプルなボディ構成の反面、グレードは2つのスペシャルエディションを入れて6種類、ボディカラーはオプションも含め11色も用意されるなど、選びがいのある内容となっています。

フォード Ka ボディーカラー・オプション動画 「Pimp your Ka – Style your Ka to suit your lifestyle」2014年 (約1分10秒)

 

落ち着いて長く乗れる、プチかわいいデザイン

キュッとつり上がったヘッドライト、台形にブラックアウトされたフロントグリルまわりは、最近のフォードに共通したデザインです。

全体的にふっくらまるいボディラインやCピラーあたりのラウンド形状は、ベースになった500の面影が漂います。500ほどかわいすぎず、かといって平凡になりすぎないかわいいデザインは、一度気に入ったら飽きずに長く乗れそうです。

また、ボディカラーのチョイスによってガラリと印象が変わりますので、コンフィグレーターでご自分の好みを確かめてみるとよいでしょう。

 

ベーシックカーらしい、スタンダードで使いやすいインテリア

Ford-Ka-01

フォード Ka インテリア

ドライバーズシートに座ると、スピードメーターやタコメーターなど、ドライビングに必要な情報が整然と分かりやすくレイアウトされてるのがまず目に入ります。必要な情報がすぐに分かり、適切なスイッチレイアウトで確実に操作できる、まさにベーシックカーらしいスタンダードなデザインです。初めてでも運転しやすく、毎日気軽に乗れそうです。

たっぷりしたサイズのシートは、グレードによってエレガント系からスポーツ系まで多彩に用意され、それを選ぶのも楽しいでしょう。上級グレードではレザーシートとなります。また、4人乗りです。

 

エンジンは、1.2リッター・69ps

エンジンはフィアット500と共通の1.2L FIREエンジンです。欧州小型車の定番のひとつともいえるエンジンで、1242cの排気量から69psを5500rpmで、10.4kg-mのトルクを3000rpmで発揮します。

軽快な吹け上がりと、軽量設計で小気味の良いフットワークを演出してくれます。また、フラットなトルク特性で混んだ街中でもストレスなく走れます。

このエンジンに、5速マニュアルが組み合わされます。

 

燃費は欧州複合基準で、約19.6km/L

気になる燃費は、約19.6km/L(欧州複合基準)と発表されています。

FIREエンジンは基本設計をたどると1980年代までさかのぼりますが、スタート &ストップなど、最新技術により低燃費をはかっています。なお、ガソリンタンクは35Lです。

 

お買い物からロングドライブまで、安定して快適な操縦性

フィアット500と共通のボディとエンジン、と聞くとキビキビとした走りと思いがちですが、そこはフォードのクルマです。軽快さよりも安定方向に振ってあるため、荒れた道でも路面からの影響を極力抑え、落ち着いて走ることができます。

近所への買い物から家族の送り迎え、ちょっとした遠出、高速道路を使ったロングドライブまで、いつもリラックスして思い通りに走れる、そんな正統派スタンダードの乗り味が美点です。

 

総評:普段使いにぴったりなベーシック・コンパクト

気兼ねなく普段使いできるコンパクトカーが欲しい。でも、いつもどんな道でもしっかり走って欲しい。そんなニーズに、Kaはピッタリです。

小さいとはいえ、走りにうるさいヨーロッパで鍛えられたボディと足回り、安定した実力を発揮する実績あるエンジン、そして、基本に忠実なフォードの仕上げ。Kaは、そのかわいらしいデザインの裏に、しっかりと走るだけの骨格が備わっています。

わが家のセカンドカーとして、毎日の通勤に使う実用車として、若い人のファーストカーとしても、あなたのアクティブな毎日をしっかりとした走りでサポートしてくれることでしょう。

 

フォルクスワーゲン up!などのライバルと、その評価や評判は?

フォード Kaのライバルというと、まっ先に浮かぶのが兄弟車のフィアット500ではないでしょうか。また、実用性を考えると、フォルクスワーゲン up!(Volkswagen up!)や、ルノー トゥインゴ(Renault Twingo)なども浮かんできそうです。

さらに、プジョー 108(Peugeot 108)やその兄弟車のシトロエン C1(Citroen C1)トヨタ アイゴ(Toyota Aygo)なども気になってくるのではないでしょうか。

なかなか個性的な車種が多く、選びがいのあるクラスといえます。

 

4グレード、6タイプからチョイス可能

フォード Kaに用意されているグレードは次の4種類で、グレードの高い順から「タイタニアム」「ゼテック・ブラックエディション/ホワイトエディション」「スタイル」「スタジオ」になります。

フォード Ka ホワイトエディション

フォード Ka ホワイトエディション

「タイタニアム」は16インチアルミホイールをはじめ、パノラマガラスルーフ(固定)、レザーシート、フロントシートヒーター、リアパーキングセンサー、オートエアコンなど豪華装備が充実したトップグレードです。

「ゼテック」は16インチアルミホイールのほか、エアコン、フロントフォグランプなど実用装備が充実したメイングレード。これにミッドナイトブラックのボディカラーと、それにコーディネートされたシート地などが与えられた「ゼテック ブラックエディション」、クリスタルホワイト バージョンの「ホワイトエディション」がラインアップされています。

エアコンが標準装備されているのは「スタイル」まで。その下の「スタジオ」は未装着です。日本で乗るならスタイル以上をおすすめします。

 

フォード Ka(カー)のベストバイはゼテック、好みでスペシャルエディションも

Kaのイギリスでの価格帯は£8,995〜£11,995のレンジとなっています。エンジンはすべて1.2L / 69ps、トランスミッションは5MTのみですので、選ぶとするとグレードやボディカラーがメインとなります。

その中から一台を選ぶとすると、おすすめはゼテックです。エアコンなど必要十分の装備で、日本でも問題なく使用できます。

さらに個性的なKaが欲しければ、あと£300追加してブラックエディションや、ホワイトエディションを選ぶといいでしょう。ブラックエディションはちょっと凄みのきいた仕上がり、ホワイトエディションはさわやかでおしゃれなイメージを、それぞれ楽しむことができます。

 

フォード Ka ブラック& ホワイトエディションPVFord – Black & White Editions for Fiesta and Ka」2015年(約1分7秒)

 

Ka(カー) ゼテックを日本へ並行輸入した場合の乗り出し価格は?

Ka ゼテックのイギリスでの販売価格は£10,695です。イギリスより並行輸入した場合の日本国内の乗り出し価格は諸経費込みで280-300万円になりそうです。下に最新為替連動にて価格表示させていますので、ご参考にしてください。

Kaはフォードジャパンでは正規輸入車として導入されていませんので、入手するには並行輸入が現実的な手段です。

 

国内乗り出し価格の目安:(税金・諸費用込)

※表示金額はご覧になっている時点での為替レートにて算出しております。
※輸入国からの輸送料、各種税金、検査費用、登録諸費、納車費用(大阪近郊)は全て含まれています。
※正式なお見積り、遠方への納車費用など、改めてご提示いたしますのでお問い合わせください。

金額が表示されない場合は、しばらく経ってから再度アクセスしてください。

 

スペック表

フォード Kaのスペックは以下をご確認ください。+ボタンで詳細が表示されます。

フォード Ka Zetec 1.2i Duratec £10,695(新車時販売価格)
車名 Ford Ka / フォード Ka
サンプルモデル Zetec 1.2i Duratec / ゼテック 1.2i デュラテック
イギリス販売価格 £10,695
型式
初度登録 国内未登録新車
車検 受け渡し
走行距離
ハンドル
ドア数 3
カラー フレイム(標準色)
グレーマター(標準色)
クリスタル(OP)
ムーンライト(OP/MTL)
ストローブ(OP/MTL)
ムーンダストシルバー(OP/MTL)
スキューバ(OP/MTL)
ダイブ(OP/MTL)
ミッドナイト(OP/MTL)
ブラッシュ(OP/MTL)
マスタードオリーブ(OP/MTL)
ピステ(OP/MTL)
※OP:有料オプション
※MTL:メタリック塗装
全長x全幅x全高 3620 × 1658 × 1505 mm
ホイールベース 2300 mm
トレッド(前/後)
車両重量(乾燥) 940kg
乗車定員 4名
トランスミッション 5速MT
エンジンタイプ 水冷直列4気筒 8V
総排気量/内径x行程 1242cc/70.8×78.9mm
圧縮比 11.1
最高出力 69ps/5500rpm
最大トルク 10.4kg-m/3000rpm
燃料タンク容量 35L
燃費 約19.6km/L ※欧州複合基準
ブレーキ形式(前/後) ベンチレーテッドディスク/ドラム
タイヤ/ホイール 195/45 R16
最高速度 約159km/h
0-100km/h加速 13.1秒
特記事項 一部推定値、非公式情報を含んでいる場合があります。

 

車両詳細画像ギャラリー

  • フォード カー(スキューバ)7
    フォード カー(スキューバ)7

 

フォード Ka(カー)をもっと知りたい方はこちら

フォード英国 オフィシャルサイト(Ford UK)
フォード英国 Kaのページ(Ford UK)
フォード英国 Kaコンフィグレーター(Ford UK)
フォード英国 Kaカタログダウンロード(Ford UK 英語版)

同様のお車を探します。ご希望をお寄せください。

このページでご紹介している車両は、過去に納車させていただいたものです。同様のお車をお求めの方はお探ししますのでご希望をお寄せください。

・新車(正規輸入車・並行輸入車)がご用意できるものは手配します。
・国内調達が難しい中古車は、海外流通中古車もご用意できます。
・各種カスタムパーツやチューニングアイテムのご希望もお寄せください。

コアカーズを運営する大阪のYMワークスでは、フォーカスRS MK2等、他店では入手が難しい車両も多数、お取り扱いしています。

※掲載しているモデルによっては、現在では入手が非常に難しいものも含まれています。ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。


お問い合わせはコチラ

Facebook・Twitterでもご購読できます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

フェイスブックで最新情報をお届けします


Twitterでフォローしよう

【コメント募集中】ご意見・ご感想はこちらからどうぞ